FDA(アメリカ食品医薬品局)とは?

医療器具や健康器具などを購入する際に、輸入物も多い中でご自身の身体に害を及ぼさない製品を購入する事が重要です。特に海外製品の場合は外国人と日本人で体格や体質に大きな差がある中で、効果が有りすぎて逆に害になる製品もありますので注意が必要なのですが、その際には有用か危険かを見分けるポイントがいくつかあります。国内では医療機器などについて厚生労働省が管轄しているのですが、アメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)が政府機関としてその任に当っており、製品によっては説明書にFDA認証商品の一文が加えられている事が多くあります。これは育毛器においても同様の説明がされていることが多くあるのですが、アメリカ食品医薬品局とはどのような組織なのでしょうか。

 

【アメリカ食品医薬品局とは?】

 

アメリカの連邦政府機関である同局は、消費者が日常生活で使用することが多い製品について許可を出したり取締りをする事を目的としています。対象となる製品は、食品・薬品・医療機器・動物薬・化粧品・玩具・タバコなどを始めとして幅広く、日本国内の所管機関で言えば厚生労働省を中心として農林水産省や経済産業省などの一部も管轄に含まれます。特に近年では食品に関する安全の強化や輸入品に対する監督で権限が強化され、各種検査体制もより厳しいものになりました。そのため日本国内においても同局の許認可の有無により海外製品の安全性を判断する際の一つの判断材料として利用されています。

 

【FDA認証商品とは?】

 

海外の製品の中には同局の認証商品として宣伝している場合が多くあるのですが、このFDA認証商品とはどのような物なのでしょうか。アメリカ食品医薬品局ではそれぞれの製品ごとにチェックが行なわれ、製品の安全性や製品適格性などについて認められた場合に認証製品として名乗る事ができます。この認証が存在する事により製品の安全性が担保されますので、購入する際の一つの指標になると共に安心して使用する事ができます。